※2014/02/01 追記部分も含めて全体的に文章再構成。
※2014/03/19 少し勉強したので必要部分の細かい補足を追加

2013/08/11計測

属性無+7陰陽緋毛扇を使用

LinC0758LinC0757








天狗が使うあの竜巻が発生します。

まずは発動率から計測。
オーレン武器防具商人NPC「フランコ」にフィアーをかけて叩く。

竜巻が出るたびに攻撃を停止して計測。
116/1000 → 11.6%

この結果から単純に [4 + 強化値 ] % と思う人も居ると思いますが、それは正しくありません。
竜巻出る度に攻撃停止して戦う人は居ないので・・・。

竜巻の発動仕様がテーベ武器のチェイサーと同じで、
発動中は新たな発動が起こらないので発動率は攻撃速度の影響を大きく受けます。

55変身、75変身、80変身(日ノ本sc)で、ヘイスト状態で1000回ずつ連続攻撃でカウント。

[+7陰陽緋毛扇]
55変身 約7分30秒 68/1000 6.8%
75変身 約7分00秒 63/1000 6.3%
80変身 約6分30秒 58/1000 5.8%

1分当たりの発動回数
55変身 9.06 (回/m)
75変身 9.00 (回/m)
80変身 8.92 (回/m)

数字が綺麗すぎるところはありますが、やはり発動率が減少しています。
しかし1分当たりの発動回数は微減してはいますが誤差と言えるほどです。
なので攻撃速度が上がれば"発動率"が下がるだけで、発動回数が減るわけではないということです。


追加で70変身で4000回やってきました。
70変身 270/4000 6.75%
55変身と合わせると 338/5000 6.76%

ついでにテーベ杖もやってみました。

[+9TOS]
55変身 約7分30秒 34/1000 3.4%
75変身 約7分00秒 26/1000 2.6%
80変身 約6分30秒 36/1000 3.6% 2回目→35/1000 3.5%

80変身の回数がおかしい・・・ので2回やってみたのだけど、
それでも同じような数字が出る。
うーん、チェイサーの発動時間に対して75変身の攻撃タイミングが相性悪いのかな。
ワカラナイ。


検証風景 ただ叩いてるだけです。

+7陰陽緋毛扇 70DK変身 ヘイスト状態
     
次にダメージ計測。
※WIZの初期INTは14なので、魔法命中+1ついています。
  テーベのチェイサーと同じ基本攻撃力150(50*3)です。

tatsumaki


























テーベのチェイサーと同様に対人では2段目の攻撃にダメージ低減が起きています。
天狗の攻撃に対して風Rの効果が体感できなかったのですが、
やはり検証でも風Rをつけても数値で見る限り有意な軽減は起きていません。

地属性で軽減が少し起きているので、地耐性係数MAXで調べて来ました。
tatsumaki1









[補足]
合計を書いてはいますが、これは一つの指標として考えて下さい。
竜巻の3段ダメージ全てにレジストはかかるので、それぞれのダメージが軽減されます。
レジスト無しの状態と風R2個つけた状態では1段と3段のダメージについて、
60未満のダメージは1度も発生していません。
しかし地耐性MAXの場合は試行回数が少ないにも関わらず、
AGLAのダメリダ3を足しても60未満のダメージが8回発生しています。

明らかに軽減されています。地属性で確定で良いと思います。
軽減の度合いがどれ程のものかというのは試してみてください。

ちなみにAGLAのダメリダ3あります。

属性をつけてはいませんが狩りで使ってみた感じは、
ムラがあるサンバ狩りという感じです。
TOSがチェイサーはおまけという感じの狩りスタイルになるのに対して、
竜巻がメインのダメージソースなのでムラが大きいです。
大体は1匹に対して1回発動してくれますが、しないときは全然しない。
なので、HPが多いモンスターが居る、囲まれにくい狩場向きの武器だと思います。
INTSPが上がってくると大体の雑魚敵は竜巻一回+αで倒すことが出来ます。
最初扇装備で初弾竜巻が出たらSOMに持ち替えるやり方がとても使いやすいです。
これだと連続攻撃による発動減少もないので単純に11%の発動率を発揮できるし、
攻撃速度が上がれば上がるほど初弾発動までの時間は早まっていくのでムラが減ります。
SOMへの持ち替えタイミングもハッキリしているし、MPの維持もしやすいです。
MPRが足りる狩場だともちろん持ち替えなんかせずそのままペチペチです。

+9IQSや+5バフォ杖等はまだ入手していないので使い心地の比較を出来ないのですが、
あくまで私的感覚ですが、+9TOSと比べるなら断然扇が良いものだと思います。
+9TOSはいくら素の攻撃力が高いとはいえサンバと合わせないと処理速度に不満を感じます。
なので、MP維持のためマナドレを使ったり、MPが貯まるまでSOMを使ったりが必要です。
MP管理のしやすさ、持続力では圧倒的に扇+SOMになります。

あとSOMサンバと比べてどうなの?という意見もあると思います。
SOMの攻撃力が低いので、ある程度HPがある雑魚敵(TIクモ、TIBK等)では
サンバを2回打たないと処理速度に私はストレスを感じます。ちなみにMPは減っていきます。
サンバ1回だとMPは吸えるにしても叩いてる時間が長すぎる。
サンバ2回だと倒すのは早いんだけど吸う時間がない。
こういうジレンマになること結構あります――
吸う時間である打撃と、処理にかかる時間のバランスの問題です。

やっぱりSOMは昔と違って今は"便利な武器"という印象です。
イベントMAPのような低MRモンスが相手の場合は魔法が強いのでSOMは良い。
でも最近の狩場では処理速度とのバランスが取り辛く、叩く時間が長くなったりとストレス。
テーベ等でタラタラとMPを気にせず狩りをしたり、ペアでMPを維持するにはとても良いモノですが。
と、こんな事を以前書いていましたが、幸運SOMで解決されました。

後半はSOMの話になってしまいましたが、
"扇+SOM持ち替え"はとても使い勝手が良いので機会があれば一度試してみてください。
「持ち替えが面倒だよ・・・」と言われちゃうとアレですけど。多ボタンマウスで設定をアレコレすれば・・・。